自転車とサッカーをつうじて余暇を楽しむ集い


by npo-fan

オーパスライドのお知らせ

お知らせ続きで恐縮です。

突然ですが、知っている方は知っている、オーパスのトレイルにて、軽くバイクライドを行おうという企画です。

以前までは、オーパスさんのご好意で、スキー場の一角の林の中などをマウンテンバイクで走行させていただいておりましたが、これはあくまで行政財産を管理されているオーパスさんに、個人がチョッと遊ぶだけなので、目をつぶっていただいているといったニュアンスのものでした。

そこで、せっかくNPOの看板がありますので、きちんと行政に許可をもらって、使用させてもらったらどうなのよ?

ということで、許可をもらいました。

しかも来週の火曜日(爆)5月22日

なぜかというと、すぐにやりたかったから。
ついでに、これを書いている僕(ひ)が会社をぜんぜん休んでなかったので、会社の休みを消化しないと、労働基準局に入られたときに大変なことになるからです。

秋田市の公園課さんでは、これから定期的に利用する予定ならば、月間の利用計画を提出してほしいとのことでしたので、土の上で自転車で遊びたい方は、早めにブログのコメントなどでお知らせいただければ助かります。

そして、、ここが重要です。
正規に許可を得て使用するために、なんと利用料がかかります。
行政財産といえどもタダでは貸してくれません。

これは毎回必要です。
公のものですので基本的に使用料は安いですが、使用する面積によって金額が違います。

しかも、これを参加人数で割った金額になりますので、このままでは、なんと毎回利用料が違います(笑)

これは、これからの検討課題ですね。

とりあえず、今回は、利用料の人数割りで行います。

自転車に限らず、どこかに集まって、そこを占有して何かをする場合、必ずそこを管理している方の許可が必要です。
例えばサッカーをするためにグラウンドを借りる場合は、市民グラウンドなどであれば、秋田市の許可をもらいますよね?
公園などでも、本来の使用目的以外に使用する場合は許可が必要です。
それこそ、自転車は車両になりますので、自由に走行できるのは、公道のみということになります。

まぁ、個人でこっそり遊ぶ場合に関してはなんとも言われませんが、一応、法人の看板がありますので、そこは、きちんとやってみようじゃないの。
ということで、このような運びとなりました。

最後に注意する点といたしまして、保険はかかりません。
怪我などの対処は自己責任でお願いいたします。
[PR]
by npo-fan | 2007-05-19 19:11